こんにちは!!
最近は朝晩と急に気温が下がってきましたが、みなさんは体調をくずされていませんか。
日中は暑いので、気温の差で風邪をひかないよう、過ごしていきたいものですね。

さて、先日あるきっかけをいただき、社長と東峰村ボランティアに参加してきました。

7月5日の九州北部豪雨により、朝倉市をはじめ、東峰村その他周辺地域では、
甚大な自然災害に見舞われました。

私は、子供たちと東峰村の川で遊んだり、キャンプ場でキャンプしたり、なじみのある街です。

感謝の意味も込め、是非参加させていただきたいと思い立ちました。

●朝、東峰村ボランティアセンターに集合し、団体受付を済ませます。
<受付風景>
s-IMG_0691 s-IMG_0692

●しばらくしたら、ボランティア場所を指示されます。
われわれは、田んぼの水路の土砂を取り除く作業に振り分けられました。
<ボランティア風景>
s-IMG_0694 s-IMG_0696 s-IMG_0700 s-IMG_0701

せっせと土砂をスコップで上げて、一輪車に乗せあぜを走ります。そして少し休憩して。

せっせと土砂をスコップで上げて、一輪車に乗せあぜを走ります。そして少し休憩して。

そのくり返し

<休憩風景>
s-IMG_0695 s-IMG_0698

感じたこと。

参加して良かったと思いました。
今までは、正直なところ、やはりどこか他人事のように感じてしまう自分か存在していました。

飯塚から1時間もかからない場所で、実際に現場に足を運んでみて、現状を自分の目で確認してみて、 まだまだ完全にはほど遠いですし、まだまだ手つかずの場所もたくさんあります。

今回のボランティアはお一人の田んぼの持ち主の方の手助けになりましたが、ちっぽけな1対1の助けにしかなってませんが、その活動がいたる所で起こることで、少しずつですが復興が進んでいくんだと感じました。

人間のパワーってすごいとなぁ~と思います。。
今回ボランティアに参加させていただくことで、なんとなくこちらが元気をいただきました。

あ、こんなこともありました。
朝、駐車場で準備をしている際、子供を送迎していたお母さんが、
第一声「ボランティア、ありがとうございます」って言っていただきました。
すがすがしい。言葉って素敵ですね。逆にこっちがありがとうございます。

でも、暑かったですよ!!
天気良すぎ。快晴でしょ(笑)

s-IMG_0703